年寄りドクターが美人患者にエロ診察&セックス治療

00:59


どうも、外人アダルト白書のコンタです。


今回ご紹介するのは外人アダルト白書で度々ご紹介している
Old Farts Young Tartsに収録されている動画です。


白人医師の往診


動画のストーリーは明快です。

若い白人美女が体調が悪いために自宅に医師を呼びます。
そうしてやってきたのが白髪まじりの年寄りドクター。

年寄りドクターは早速診察します。
ただ、何やら行動が怪しい。

白人ドクターの聴診器による診察
老人医師によるエロ診察

聴診器を乳首に当てるわ、パンツをずらして虫眼鏡で
おまんこをじっくりと眺める。

マンコを診察する年寄り医師

白人美女は「おかしいなぁ」と思っていたら
「ちゃんと診察したいので服を脱いでください」
と年寄りドクターに言われてしまう。

言われるがままに全裸になると老人ドクターは
再び彼女のオマンコをじっと眺める。

おまんこのビラビラを広げて注意深く見ている
のかと思いきやいきなりクンニ。

白人美女のおまんこをベロベロと舐める年寄り医師。

年寄りにフェラチオをする白人美女

年寄り医師のクンニに感じてしまった白人美女。
2人ともスイッチが入ってしまいました。

白人美女はお年寄りドクターの萎れたチンコを口にくわえて
健気に舐める。若い女の子の舌に包まれたチンコはぐんぐん
大きくなりまるで20代のチンコのように立派に勃起する。

白人老人のセックス
お年寄り老人のセックス

年寄り老人は、たくましく勃起したチンコを
白人美女のマンコにゆっくりと挿入。

この年寄り老人は久々のセックス、しかも孫以上に若い娘との
セックスにもいたって冷静です。

目を閉じて仙人のようにチンコを突いていきます。

老人のセックス

様々な体位で高齢者と若者とのセックスは続きます。

きっとこの老人にとって、今回のセックスは
持久走のように体力を使うものなのかもしれませんね。

最後の方は目がうつろになってしまってます。



以上です。



Old Farts Young Tartsの公式サイトはこちら。


当サイトの人気記事ランキングでは上位に老人系が目立ちます。

老人のセックス、老人・高齢者のセックスなんて
僕くらいしか興味がないのかと思っていたら
そこそこ人気みたいで嬉しいです。

■外人アダルト白書 コンタの秘密の編集後記

TBSラジオで放送されている「小島慶子 キラキラ」で
町山智浩さんがアメリカの製薬会社について話していた。

「女性版バイアグラは可能か」という話です。
その中で「女性は中で感じない。生理用品のタンポンが成立しているのも
中で感じないからなの。感じるのはクリトリス。」と話していた。

なるほど確かに膣の中で敏感に感じるようならタンポンなんて
使ってられませんよね。

あと、面白かったのは、
「マッサージ機は元々、ヒステリー解消の道具だった」と言う話。

ヒステリーという言葉があるけど、それってギリシャ語で子宮という
意味なんだって。古代ローマとかの時代から女性がヒステリーになると
医者がクリトリスを刺激して女性患者さんをイカせてあげていたらしい。

確かに、戦後までは女性向けの慰安マッサージって結構あったらしいし。
やっぱホルモンバランスを保って健康に生活するためにも男も女も
セックスをしていなきゃダメなんですね。

なので、今回紹介した年配ドクターによる患者へのセックスは
時代が違うなら治療の一環とも言えちゃうんです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...